平成27年度 三尾交流大会 結果

大会名 : 平成27年度 三尾交流大会
日程 : 平成28年1月17日(日)
場所 : 岡崎市立梅園小学校、上地小学校     
参加チーム : 16チーム(各小学校8チーム)

1回戦
梅園 ○ 9-0 ● 清州ジュニア
2回戦
梅園 ● 0-1 ○ 北クラブ
3位決定戦
梅園 ○ 2x-1 ● 砂丘ソフトボールスポーツ少年団

結果 第3位(梅園小ブロック)

6年生最後の大会となりました。
昨年度優勝している大会でホームゲームという事もあり、選手はもちろん監督以下スタッフ、応援に駆け付けたご家族全員が連覇を目指し一丸となって臨みました。

第1試合は2本塁打を含む6安打9点の猛攻とキャプテンの好投で見事完封勝利!
第2試合は初回に1点を先取され追いかける展開でその後チャンスはありましたが相手投手の好投が上回り、惜敗となりました。
悔し涙を見せる選手達。でもまだ大会は終わっていません。まだ3位決定戦があります。

全員の気持ちを切り替えて3位決定戦に臨みました。
1対1同点のまま時間となり、引き分け抽選かと思われましたが、主催者判断でタイブレークを行う事に。

無死ランナー2塁から始まるタイブレーク、砂丘の攻撃。
先頭打者内野ゴロの間に2塁ランナー3塁へ進塁。
次打者は捕手の野選の間に2塁を奪い1アウトランナー2、3塁。
ここで監督は次打者に故意四球を選択し満塁策を取ります。
その後は内野フライで2アウト。あと一人!
カウント1-2と追い混んだ直後、返球のスキを突いて3塁ランナーが本塁を狙いますがタッチアウト!
見事タイブレークを0点で凌ぎました。
こうなれば後攻の梅園は圧倒的優位、イケイケムードです。

梅園の攻撃。
9番DPがファーストゴロの間に2塁ランナー3塁へ進塁、1番へ繋ぎます。
1番の打球はショートゴロでしたがランナーは「ゴロGO」の指示が出ていたため一気に本塁へ!
きわどいタイミングでしたがショートの送球がそれホームイン!
見事逆転サヨナラ勝ちとなりました!

チーム全員が「勝利」を目指し一丸となって戦ったベストゲームでした。
この3位決定戦は梅園ジュニア史に残る名試合であったと皆の記憶に残る事でしょう。

こんな素晴らしい試合を最後の最後にやってのけてしまう選手達。
ものすごいプレッシャーの中、最後まで諦めず本当によくやってくれました。
最後の最後に選手から最高の恩返しをしてもらえたと思っています。
お疲れ様でした。そしてありがとう。

IMG_3565.jpg

IMG_3571.jpg

IMG_3590.jpg

IMG_3595.jpg

IMG_3596.jpg

IMG_3620.jpg

IMG_3626.jpg

IMG_3633.jpg

毎週毎週、暑いときも寒い時も練習優先で過ごし、監督、コーチに厳しく指導され、時には行きたくない、辞めたいと思ったことも一度や二度ではないと思います。
でもどんなに辛くても家族に励まされ、仲間に助けられ、最後までやり遂げる事ができた。
これまで過ごした日々の経験、仲間はこれからの君たちの人生にとってとても大きな財産になります。
どうかいつまでの梅園ジュニアクラブ精神を忘れず色々な事に挑戦し続けていって下さい。
これからの皆さんの更なる活躍を期待しています。

6年生のご家族の皆様、今までありがとうございました。
これまでのご苦労を考えると本当に頭が下がります。
選手同様、ご家族一丸となって梅園ジュニアクラブを支え、素晴らしい道筋を作っていただきました。
その道を汚さぬよう、今後も引き続きクラブ運営を行っていきたいと思います。
ご指導、ご鞭撻の程よろしくお願いいたします。
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント